CIL外国法事務弁護士事務所は名古屋を拠点として
アメリカ及び国際取引に関する様々な法律問題のご相談に
応じている日本人・日本企業の為のアメリカ・ニューヨーク州
弁護士(外国法事務弁護士)事務所です。
外国法事務弁護士とは? 外国法事務弁護士とは、外国で弁護士資格を持つ者で、日本の法律に基づき法務大臣の承認を受け、日本で法律業務を行うことが認められた弁護士をいいます。
外弁護士:アメリカの商慣習等の事情に詳しく、現地弁護士と連携して紛争を解決することが可能 日米間の法文化的な違いから、米国での生活や米国との関わりの中で依頼人の方々が抱く戸惑いや不安に寄り添い、その思いを共有できる日本人アメリカ(NY州)弁護士を目指しております。
当事務所がお手伝いできること
国際取引に
関連する企業法務
国際取引契約の交渉・作成(英文)など国際取引に関連する企業法務を行います。
詳細内容はこちらへ
国際取引を
巡る紛争処理
外国での民事訴訟、国際商事仲裁等における代理業務・現地弁護士との連携による紛争解決サポート
詳細内容はこちらへ
国際離婚などの
渉外家事事案
アメリカを中心に、海外での離婚裁判、離婚に伴う様々な法律問題を解決致します。
詳細内容はこちらへ
アメリカビザ取得
に関するサポート
アメリカ各種ビザ取得に関するアドバイスや嘆願書・申請書の作成等サポート致します。
詳細内容はこちらへ
アメリカでの法人
設立サポート
アメリカでの法人設立関連書類の作成、その他ご相談をお受け致します。
詳細内容はこちらへ
CILニュースレター
2011会計年度 H-1B 申請受理状況 (2010年05月19日)
詳細
お気軽にご連絡ください。